大学院修士課程  master's course

藤田 諭  FUJITA Satoshi : M2

【研究テーマ】マダラスズの自然条件下における活動リズム

動物には概日時計という内因性のリズム機構を持っており、それを利用して一日の特定の時間帯に決まった行動を取るように進化してきました。 活動リズムは実験室杍 件で研究されてきましたが、自然条件で行われた例は殆どありません。 常に変動する自然条件では動物の取る行動が一定条件の実験室条件と異なる可能性があるので、本来の生息地における行動パターンを改めて調べる必要があります。 私はコオロギ上科のマダラスズを使って自然条件下での歩行活動リズムの測定を行って、実験室内での振る舞い方とどう異なるかを調べています。

 The activity pattern of band-legged cricket in natural conditions

Animals have the endogeneous rhythm system called circ adian clock and they have evolved to act specifically in specific timing of a day by using it. The activity rhythm has been studied in laboratory condition, but hardly studied in natural condition. There is possibility that activity of animals in natural condition differs from one in laboratory condition, so the investigation of activity patterns of animals in proper habitats is needed. I measure the locomotor activity rhythm in natural condition by using band-legged ground cricket Diaemobius nigrofasciatus and research differences between natural and laboratory conditions.

 趣味

ショッピング 料理 水泳 スキー

左倉 和喜 SAKURA Kazuki : M2

研究テーマ:マングローブスズが持つ概潮汐リズムの解明

マングローブスズは,マングローブ林の林床に生息するコオロギの仲間ですが,これには概潮汐リズムと呼ばれる,潮の満ち引きに適応したと考えられる歩行リズムが存在します. 私は,この概潮汐リズムの同調因子の特定を第一歩として,生理学的なアプローチで概潮汐リズムのメカニズムを研究していきたいと思っています.

Theme: Identification of the mechanism for the circatidal rhythm in mangrove cricket,
  Apteronemobius asahinai

Mangrove crickets inhabit the floor of mangrove forests. Their locomotor activity shows a circatidal rhythm, which is considered to adapt the ebb and flow of the tides. I'm going to identify the Zeitgeber of this rhythm as the first step to reveal physiologically the mechanism of the circatidal rhythm.

伊藤 杏奈 ITOU Anna : M2

松本 和将 MATSUMOTO kazumasa : M2

【研究テーマ】ヘビによる社会行動に関する研究

 一般的に縄張り防衛などの社会行動は多くのトカゲにおいて知られているが、ヘビではほとんど存在しない。 琉球列島に生息するアカマタは、ウミガメ卵および子ガメを捕食する際に防衛行動または待機行動をすることが観察された。 私は、ヘビの社会行動の獲得を明らかにするために、アカマタの個体間相互作用を研究している。

【Theme】Social behavior in snakes

Generally, social behavior as territorial defense is widespread in lizards but not snakes. It was observed that territorial and waiting behavior of Dinodon semicarinatum foraging sea turtle egg or hatchling in Ryukyu Archipelago. I study this species to make clear social behavior in snakes.

【趣味】

サッカー、映画鑑賞、歯磨き

池田 健人 IKEDA kento : M2

 研究テーマ:ゲノム編集技術を用いた、カイコガにおける概日時計遺伝子period遺伝子の解析

鱗翅目において概日時計遺伝子のノックアウトまたはノックダウンを行い、その行動を解析した例は少ない。そんななか、近年カイコでは遺伝子編集技術が確立しており、また時計遺伝子の配列もわかっている。またカイコガでは、孍 化と羽化の二つの行動で概日リズムをとることが知られている。 今回の研究では、概日時計遺伝子の一つであるperiodに着目し、ゲノム編集技術の一つであるTALENを用いて、period遺伝子を破壊した系統を作成しています。今後その系統を用いることで、カイコガにおいて、period遺伝子の役割を調べるつもりき す。

By using genome editing method, analyzing crock gene period in silkworm Bombyx mori.

In this study, I focus on clock gene period. and I am generating a line of period gene knockout silkworm by using TALEN method.  Thereafter, I will be studying the role of period in the silkworm by using the knockout line.

相樂 理嘉 SAGARA Rika :M1

浜中 京介 HAMANAKA Kyosuke : M1

福田 将矢 FUKUDA Masaya : M1

↑ ページの上部へ