2006年度ゼミ発表一覧

Go Home


日付
タイトル
発表者
所属(発表当時)
2006/04/17
Do macroevolution patterns reflect microevolutionary processes?
Vincent, S. E.

動物行動
2006/04/24
カニのかまくらと交尾戦術
村松 大輔
動物行動
2006/05/08
寒い地域のヒルヤモリはどんな社会構造をもつの? ー暑い地域の種と比較してー
池内 敢
動物行動
2006/05/15
アメンボの空間認知 〜生息空間における視覚の利用〜
伊藤 亮
動物行動
2006/05/22
モズの現在
果実食鳥における採餌行動の種間比較
茂木 康寛
櫻井 麗賀
動物行動
2006/05/29
ヒメウラナミジャノメの特異的な飛翔と形態形質
ヒメハブにおける異なる待ち伏せの仕方を採用することの適応的意義と動機付け
杉浦 宗規
角田 羊平
動物行動
2006/06/05
Life history traits, ecology and behavior of dwarf chameleon Brookesia decaryi from dry forest of Madagascar
Razafimahatratra, B.
Antananarivo University
2006/06/12
マダガスカル調査報告: サンコウチョウの警戒声に対するヒルヤモリの反応
伊藤 亮
動物行動
2006/06/19
Testing relationships between social complexity and vocal complexity
Freeberg, T. M.
Department of Psychology, University of Tennessee
2006/06/26
ヤドカリの殻選好性
河端 真広
動物行動
2006/07/24
カラ類混群の形成に関わる音声について
鈴木 俊貴
東邦大・地理生態
2006/10/02
チドリの卵の隠蔽効果および親鳥の行動
松原 始
動物行動
2006/10/16
性比と分離ひずみ ー体の中の遺伝子や染色体間の闘争についてー
蔵 琢也
動物行動
2006/10/23
GISを使って解析してみよう! 地理的モザイク構造をみせる警告シグナルの変異
持田 浩治
動物行動
2006/11/06
小さいカブトはよく飛ぶ?
本郷 儀人
動物行動
2006/11/13
リュウキュウカジカガエルの卵の耐塩性と孵化のtimingの実験
原村 隆司
動物行動
2006/11/20
無人島調査報告と今後の展望
森阪 匡通
動物行動
2006/11/27
ツマキチョウにおける重複産卵の回避メカニズム
稲森 啓太
動物行動
2006/12/04
チョウの縄張りと繁殖行動 〜観察される交尾の少なさをどのように説明するか?〜
竹内 剛
動物行動
2006/12/11
アリ嫌い

有岡 義也
動物行動
2006/12/18

修論発表予行
伊藤 亮
櫻井 麗賀
茂木 康寛
動物行動
2007/01/15
季節と時刻によって変化するクロヒカゲの配偶行動

井出 純哉

2007/01/22
ベイツ型擬態では,モデルは本当に損をしているのか?
本間 淳
京大・農・昆虫生態
2007/01/29
修論発表会1: ホンヤドカリの殻選好性に関する研究
: トカゲ類による鳥類の警戒声の盗用
河端 真広
伊藤 亮
動物行動
2007/02/05
修論発表会2: スズメによる鱗翅目の捕食
: モズの非繁殖期の行動圏とハヤニエの関係
櫻井 麗賀
茂木 康寛
動物行動
2007/02/13
卒論発表会: オストノサマバッタの跳びつき行動
: ヒョウモンチョウの食草外産卵
: チョウの翅の方向性反射
原田 桂太
柴田 洋昭
藤 遥
動物行動
2007/02/19
性染色体が競争するとどうなるか? 奇妙なレミングやプラティ等の例と計算例
蔵 琢也
動物行動
2007/03/05
ヤマカガシの対捕食者行動におけるヒキガエル食の影響
森 哲
動物行動

2007/03/12

シジミチョウの色覚について

今福 道夫

動物行動

2006年度ゼミ係 稲森・櫻井


Go Home