Seminar history 2005-2009 ゼミ発表一覧

Go Home


2009年度
日時
タイトル
発表者
所属(発表当時)
2009/04/20
タガメの雌による卵塊保護雄の選好性(修士中間発表)
門司 麻衣子
動物行動
2009/04/27
マダガスカルのトカゲ類による他種警戒声盗聴と対捕食者行動
伊藤 亮
動物行動
2009/05/11
トラフコウイカの個性:研究計画
岡本 光平
動物行動
2009/05/18
ヤマカガシにおけるヒキガエル嗜好性の雌雄差
児島 庸介
動物行動
タンガニイカ湖産シクリッドのペアにおける成長調節
2009/05/25
ハラヒシバッタにおける性に依存した色斑多型:隠蔽・配偶・体温制御に関する分断色の機能
鶴井 香織
京大,農 昆虫生態
2009/06/15
チャイロキツネザル(Eulemur fulvus)に選択された果実の特徴
〜キツネザル散布型果実シンドロームの可能性〜
佐藤 宏樹
京大,アジアアフリカ地域研究科
マダガスカル北西部,熱帯乾燥林におけるチャイロキツネザル(Eulemur fulvus)の活動性,食性,遊動パターンの季節変動
2009/06/22
精子競争のリスクに応じた精子形質の可塑的な反応
太田 和孝
京大,理 動物生態
2009/06/29
マダガスカルの夜行性哺乳類 テンレック2種(Tenrec scaudatus, Setifer setosus)の行動パターンと行動範囲
伊藤 亮
動物行動
2009/07/06
オスはなぜ自切したがらないのか? −コバネイナゴにおける後脚の自切が配偶行動にもたらすコスト
本間 淳
動物行動
2009/07/13
植物−送粉者間のパートナーシップを決定づける花の匂いの役割
岡本 朋子
京大,地球環境
2009/07/23
局所的な捕食圧の違いはDis-honest Signalとしての警告色の変異を産み出すのか?
持田 浩治
動物行動
2009/10/19
ムネアブラムシ族の進化生態学的研究
遠坂 康彦
動物行動
2009/10/26
環境変動に対応した、卵の中の幼生の行動可塑性
原村 隆司
動物行動
2009/11/02
餌の匂いに対する嗜好性の島嶼間比較(予備的実験) −カエルのいる島,いない島−
角田 羊平
動物行動
2009/11/09
クモヒメバチがクモを利用するための様々な適応
高須賀 圭三
愛媛大,農 環境昆虫
2009/11/16
およそ1年の時計はあるか? −ヒメマルカツオブシムシの概年リズム
沼田 英治
動物行動
2009/11/30
ツマキチョウにおける重複産卵回避の適応的意義
稲森 啓太
動物行動
2009/12/07
マダガスカル北西部落葉乾燥樹林に分布するヤモリ類にみられる産卵期の種間比較
池内 敢
動物行動
2009/12/14
クロヒカゲとヒカゲチョウの棲み分け機構 食草の笹の一斉枯死でわかったこと
井出 純哉
京大,理 動物生態
2009/12/21
乞われるままに与えるのか −オオヨシキリに見る餌分配の仕方−
茂木 康寛
動物行動
2010/01/18
屋久島産シマヘビの小型化は表現型の可塑性か?
田中 幸治
動物行動
2010/01/25
ミヤマクワガタVSノコギリクワガタ
本郷 儀人
動物行動
2010/02/01
修論発表: タガメ Kirkaldyia deyrolli の雌における卵保護雄に対する選好性の検証
門司 麻衣子
動物行動
2010/02/08
ハクセンシオマネキにみられる4種のはさみ振りとそれらの意味
村松 大輔
動物行動
2010/02/15
卒論発表: 京都市左京区におけるナメクジ類の分布について
橋本 洸哉
動物行動
: 暗黒ショウジョウバエの進化における餌の影響
杉山 祐造
: 暗黒ショウジョウバエの求愛行動におけるフェロモンの役割
宮本 龍一
2010/02/22
蜘蛛にまつわるエトセトラ 〜有岡探偵の爆“小”小ネタ集〜
有岡 義也
動物行動
2010/03/01
ガの雌雄間におけるスズメによる捕食率の違い
櫻井 麗賀
動物行動
2010/03/08
亜熱帯に生息しているヒメハブは低温を好むか?
森 哲
動物行動
2009年度ゼミ係 角田・門司
2008年度
日付
タイトル
発表者
所属(発表当時)
2008/04/21
チョウの雄にとって交尾はどれくらい負担か?
竹内 剛
広島大,生物圏科学,化学生態
2008/05/12
マダガスカル調査のこれまでとアンピジュルア熱帯乾燥林におけるヘビ類群集の多様性
森 哲
動物行動
2008/05/19
Ecology and biology of ectoparasites among lemurs in the dry deciduous forest of Madagascar: Ankarafantsika and Kirindy
Ravoahangimalala, R. O.
Antananarivo University
The conservation situation of the small mammal tenrecs in Madagascar: a quick look to some behavioral aspects
Rakotondraparany, F.
2008/06/02
タガメのパターナルケアと卵塊破壊行動
門司 麻衣子
動物行動
Gekko属ヤモリ2種における種内及び種間コミュニケーション
城野 哲平
2008/06/09
コバネイナゴの自切のコスト −性差と補償行動
本間 淳
動物行動
2008/06/16
小さな雄と大きな雌の給餌戦略:猛禽類の逆転した性的サイズ二型進化の仮説は,クマタカに当てはまるか
金田 大
動物行動
2008/06/23
リュウキュウクロコガネのオスの配偶定位システムとメスの集合形成---錯覚するオス、サボるメス?
深谷 緑
京大,農,生態情報開発学分野
2008/06/30
タガメの生態学的研究:生活史,形態,そして採餌行動の解析
大庭 伸也
岡山大,環境,進化生態
アマミヤマシギと月明かりと交通事故 −希少種保全に対する行動学の貢献−
水田 拓
環境省,奄美野生生物保護センター
2008/07/07
Eavesdropping on Mobbing Calls of Birds by Non-vocal Malagasy Spine Tailed Iguana Oplurus cuvieri cuvieri(イグアナによる鳥類警戒声の盗聴)
伊藤 亮
動物行動
2008/07/14
The origins and evolution of play in animals
Burghardt, G. M.
Departments of Psychology and Ecology & Evolutionary biology, University of Tennessee
2008/07/28
Population differences in the horned beetle, Trypoxylus dichotomus
King, A.
Department of Biological Sciences, University of Montana
2008/10/06
マダガスカル産ネコヅメヤモリの生活史
池内 敢
動物行動
2008/10/20
ヒメハブにおける採餌の特殊化 〜個体レベルでの解析〜
角田 羊平
動物行動
2008/11/10
色彩二型を示すシマヘビにおける這行速度の温度感受性
田中 幸治
動物行動
2008/11/17
警告色の多様性の進化:アカハライモリの2つの警告的形質にみられる並行的な地理的モザイク,緯度勾配をみせる警告色の鮮やかさと多様性
持田 浩治
動物行動
2008/12/01
ノコギリクワガタとミヤマクワガタ,どっちが強い?
本郷 儀人
動物行動
2008/12/08
リュウキュウカジカガエルの産卵行動(個体群間の局所適応の可能性)
原村 隆司
動物行動
2008/12/15
同所的オオオサムシ亜属種間における体サイズ差の生態的意義:資源分割か?生殖隔離か?
奥崎 穣
京大,理,動物生態
2008/12/22
くもの植木屋さん 〜造園業か,左官業か〜
有岡 義也
動物行動
2009/01/26
 スズメによるガの捕食 −雌雄での捕食圧の違いについて−
櫻井 麗賀
動物行動
オオヨシキリの餌資源分配に関する予備調査とその研究計画について
茂木 康寛
2009/02/02
修論発表: 交雑する近縁ヤモリ2種における社会行動の比較
城野 哲平
動物行動
2009/02/09
卒論発表: 暗黒ショウジョウバエの求愛行動
岡本 光平
動物行動
: ベニハゼの社会と双方向性転換
澤田 紘太
2009/02/16
少ない資源を巡るツマキチョウの干渉型競争
稲森 啓太
動物行動
2009/03/02
擬態チョウはどう飛ぶ?
来田村 輔
動物行動
2009/03/09
フィールドワーカーが行うDNA解析:フィールドと実験室とをつなぐ懸け橋
井上 英治
京大,理,人類進化
2008年度ゼミ係 茂木・城野
2007年度
日付
タイトル
発表者
所属(発表当時)
2007/04/16
擬態チョウはどう飛ぶ?
来田村 輔
動物行動
2007/04/23
視覚情報に対するヤモリ類の反応 〜鏡像に対する社会行動を昼行性と夜行性で比べてみよう!〜
池内 敢
動物行動
2007/05/07
ジャノメチョウ亜科チョウ類の飛翔パターンと形態形質解析
杉浦 宗規
動物行動
2007/05/14
ヤモリの社会行動について
城野 哲平
動物行動
2007/05/28
ホオジロの行動圏と環境利用
松原 始
動物行動
2007/06/11
兵隊になりすました機織りの少女
有岡 義也
動物行動
マダガスカル産トカゲ類による鳥類の警戒声盗用
伊藤 亮
2007/06/25
ISBEおよびマダガスカル調査報告
田中 幸治
動物行動
2007/07/02
カブトムシ雄の二型の進化
本郷 儀人
動物行動
2007/07/09
カエル食いであるヒメハブはなぜリュウキュウカジカガエルを捕食していないのか?
角田 羊平
動物行動
2007/07/23
モズの餌処理に関する実験とその後の展望(D論に向けて)
茂木 康寛
動物行動
ガの形態・行動特性とスズメによる捕食との関係
櫻井 麗賀
2007/09/10
Evolution of male dimorphism in the Japanese horned beetle
本郷 儀人
動物行動
2007/10/01
南の島の生き物はどうしてそんなにきれいなの? 警告色の多型維持の複雑なメカニズム
持田 浩治
動物行動
2007/10/15
行動学会予行
4名
動物行動
2007/10/29
Ypthima属チョウ類の跳躍飛翔比較1
杉浦 宗規
動物行動
2007/11/05
クマタカ繁殖分業で検証する猛禽類の逆転した性的体サイズ二型
金田 大
動物行動
2007/11/12
カメレオンの採餌行動 −普通のトカゲなのか,奇妙なトカゲなのか−
高橋 洋生
東邦大・理・地理生態
2007/11/19
ミクロ・マイクロスケールからみたリュウキュウカジカガエルの産卵場所選択
原村 隆司
動物行動
2007/11/26
対称性の直接的・間接的利益と性選択:ウスバツバメガの場合
小汐 千春
鳴門教育大・自然系・生物
2007/12/10
もてないオスは頑張るか:ハクセンシオマネキの魅力と繁殖投資量
村松 大輔
動物行動
2007/12/17
ツマキチョウにおいて重復産卵は致命的か?
稲森 啓太
動物行動
2008/01/21
修論発表: ヒメハブにおける個体ごとの特殊化 〜餌の匂いに対する反応と活動期の変異〜
角田 羊平
動物行動
: ジャノメチョウ亜科チョウ類の飛翔パターン解析
杉浦 宗規
2008/02/04
卒論発表: キリシマミドリシジミの翅の方向性反射について
新庄 正和
動物行動
: ミドリシジミの卍巴飛翔について
喜田 力文
: チョウの翅の構造色について
高橋 諭史
2008/02/18
分離ひずみは遺伝子の多型と個体差を説明できるか?
蔵 琢也
動物行動
2008/02/25
A good place, good company, and good luck
Seth
動物行動
2007年度ゼミ係 伊藤・杉浦
2006年度
日付
タイトル
発表者
所属(発表当時)
2006/04/17
Do macroevolution patterns reflect microevolutionary processes?
Vincent, S. E.
動物行動
2006/04/24
カニのかまくらと交尾戦術
村松 大輔
動物行動
2006/05/08
寒い地域のヒルヤモリはどんな社会構造をもつの? −暑い地域の種と比較して−
池内 敢
動物行動
2006/05/15
アメンボの空間認知 〜生息空間における視覚の利用〜
伊藤 亮
動物行動
2006/05/22
モズの現在
茂木 康寛
動物行動
果実食鳥における採餌行動の種間比較
櫻井 麗賀
2006/05/29
ヒメウラナミジャノメの特異的な飛翔と形態形質
杉浦 宗規
動物行動
ヒメハブにおける異なる待ち伏せの仕方を採用することの適応的意義と動機付け
角田 羊平
2006/06/05
Life history traits, ecology and behavior of dwarf chameleon Brookesia decaryi from dry forest of Madagascar
Razafimahatratra, B.
Antananarivo University
2006/06/12
マダガスカル調査報告:サンコウチョウの警戒声に対するヒルヤモリの反応
伊藤 亮
動物行動
2006/06/19
Testing relationships between social complexity and vocal complexity
Freeberg, T. M.
Department of Psychology, University of Tennessee
2006/06/26
ヤドカリの殻選好性
河端 真広
動物行動
2006/07/24
カラ類混群の形成に関わる音声について
鈴木 俊貴
東邦大・地理生態
2006/10/02
チドリの卵の隠蔽効果および親鳥の行動
松原 始
動物行動
2006/10/16
性比と分離ひずみ −体の中の遺伝子や染色体間の闘争について−
蔵 琢也
動物行動
2006/10/23
GISを使って解析してみよう! 地理的モザイク構造をみせる警告シグナルの変異
持田 浩治
動物行動
2006/11/06
小さいカブトはよく飛ぶ?
本郷 儀人
動物行動
2006/11/13
リュウキュウカジカガエルの卵の耐塩性と孵化のtimingの実験
原村 隆司
動物行動
2006/11/20
無人島調査報告と今後の展望
森阪 匡通
動物行動
2006/11/27
ツマキチョウにおける重複産卵の回避メカニズム
稲森 啓太
動物行動
2006/12/04
チョウの縄張りと繁殖行動 〜観察される交尾の少なさをどのように説明するか?〜
竹内 剛
動物行動
2006/12/11
アリ嫌い
有岡 義也
動物行動
2006/12/18
修論発表予行
伊藤 亮
動物行動
櫻井 麗賀
茂木 康寛
2007/01/15
季節と時刻によって変化するクロヒカゲの配偶行動
井出 純哉
京大・農・昆虫生態
2007/01/22
ベイツ型擬態では,モデルは本当に損をしているのか?
本間 淳
京大・農・昆虫生態
2007/01/29
修論発表: ホンヤドカリの殻選好性に関する研究
河端 真広
動物行動
: トカゲ類による鳥類の警戒声の盗用
伊藤 亮
2007/02/05
修論発表: スズメによる鱗翅目の捕食
櫻井 麗賀
動物行動
: モズの非繁殖期の行動圏とハヤニエの関係
茂木 康寛
2007/02/13
卒論発表: オストノサマバッタの跳びつき行動
原田 桂太
動物行動
: ヒョウモンチョウの食草外産卵
柴田 洋昭
: チョウの翅の方向性反射
藤 遥
2007/02/19
性染色体が競争するとどうなるか? 奇妙なレミングやプラティ等の例と計算例
蔵 琢也
動物行動
2007/03/05
ヤマカガシの対捕食者行動におけるヒキガエル食の影響
森 哲
動物行動
2007/03/12
シジミチョウの色覚について
今福 道夫
動物行動
2006年度ゼミ係 稲森・櫻井
2005年度
日付
タイトル
発表者
所属(発表当時)
2005/04/18
昼行性ヤモリ「dwarf gecko」の夜間の寝場所
池内 敢
動物行動
2005/04/25
白浜におけるホンヤドカリの生態
河端 真広
動物行動
2005/05/09
ヒヨドリの餌の選択性
櫻井 麗賀
動物行動
2005/05/16
アメンボの逃避行動における視覚の利用
伊藤 亮
動物行動
2005/05/23
モズのはやにえ
茂木 康寛
動物行動
2005/05/30
屋久島におけるシマヘビの温度生態:黒化型は体温調節で有利か?
田中 幸治
動物行動
2005/06/06
ケラの翅型二型間における巣穴構造
遠藤 千尋
京大・理・動物生態
2005/06/13
オカダトカゲ(Eumeces latiscutatus)における色彩パターンの個体発生とその地理的変異
栗山 武夫
東邦大・地理生態
営巣場所の特性と親の色彩が巣の捕食の危険に対する親の反応に与える影響
水田 拓
2005/06/27
親鳥によるヒナの排除
松原 始
動物行動
2005/07/04
カブトムシ雄の二型の適応的意義 〜雄間闘争の観点から〜
本郷 儀人
動物行動
ツキノワグマは地上でも採食できる堅果をなぜ樹上で採食するのか?
辻田 香織
京大・農・森林生物
2005/07/25
吊り下げるべきか?切り落とすべきか?
〜揺籃作製に代替戦術を用いるエゴツルクビオトシブミ〜
小林 知里
京大・人環・相関環境
2005/09/26
吸虫は中間宿主コメツキガニの繁殖や行動に影響を与えるか?
古賀 庸憲
和歌山大・教育
2005/10/03
産卵場所選択の適応的意義とその効果:
海岸で繁殖するリュウキュウカジカガエルを対象動物として
原村 隆司
動物行動
2005/10/17
クマタカの行動圏とラジオトラッキングの有効性
金田 大
動物行動
2005/10/24
IEC参加記
松原 始
動物行動
2005/10/31
アリ類にみられる様々なテリトリー防衛戦略
〜トビイロシワアリの“数で勝負”とアミメアリの“頭で勝負”〜
真田 幸代
岡山大・環境・進化生態
2005/11/07
ハダニの補食回避戦略
奥 圭子
京大・農・生態情報
2005/11/21
警告的形質間の相関関係について
持田 浩治
動物行動
2005/12/05
Coloration and thermal performance in skinks of the genus Eumeces
Cook, S. P.
動物行動
2005/12/12
メスアカミドリシジミの縄張り闘争に関する研究
竹内 剛
動物行動
2005/12/19
屋久島におけるシマヘビの色彩二型、特に温度生物学に関する論及
田中 幸治
動物行動
2006/01/16
ツマキチョウの産卵選択 〜色の対比が雌の産卵行動に与える影響〜
稲森 啓太
動物行動
2006/01/30
修論発表: ハエトリグモ類のアリ擬態の意義に関する考察
有岡 義也
動物行動
2006/02/06
卒論発表: マウスの子殺しについて
河原 智樹
動物行動
: 天候はキタゾウアザラシ(Mirounga angustirostris)の潜水行動に影響を及ぼすか
植田 奈穂子
: カワガラスの婚姻形態について
澤 祐介
2006/02/13
卒論発表: 暗黒ショウジョウバエの走光性に関する研究
草深 佳史
動物行動
: ヒメウラナミジャノメの特異的な飛翔に関する研究
杉浦 宗規
: 団子ムシの行動の周期性
吉村 俊介
2006/02/20
海外渡航遍歴17年:なぜそんなに海外に行くのか?(Why going abroad ?)
森 哲
動物行動
2006/02/27
ヤマトシジミ♀の♂の翅の色に対する反応
今福 道夫
動物行動
2006/03/13
毒蝶とそれに擬態する蝶の飛翔行動
来田村 輔
動物行動
2005年度ゼミ係 持田・有岡

Go Home